スズメバチ駆除で掃除機を使う方法は危険!注意点や危険性を解説!|蜂の巣駆除・スズメバチ退治・蜂の巣対策なら最短15分の蜂の巣駆除お助け隊へ!税込8,800円~(出張費込み)対応します

無料相談 電話番号0800-805-7652 0800-805-7652

スズメバチ駆除で掃除機を使う方法は危険!注意点や危険性を解説!

スズメバチ駆除で掃除機を使う方法は危険!注意点や危険性を解説!

スズメバチの駆除に、掃除機を使う方法はおすすめできません。なぜなら掃除機を使う駆除方法には、危険をともなうことがあるためです。ここでは、掃除機を使ったスズメバチ駆除をおすすめしない理由や危険性などについて解説しています。

また、スズメバチのもつ毒の危険性などについてもふれていますので、自分で駆除を検討する前にご覧ください。

もしすぐにでもスズメバチの駆除や巣の除去をおこないという場合は、ぜひ弊社までご連絡ください。弊社では、スズメバチの駆除などをおこなうプロの業者をご紹介しています。24時間365日受け付け対応しておりますので、最短で即日提携業者をご紹介することが可能です。

スズメバチの駆除で掃除機を使うのは危険をともなう

スズメバチの駆除として掃除機で吸い込む方法があげられることがあります。しかし、スズメバチを掃除機で吸い取るには危険をともなうこともあるのです。ここでは、スズメバチを掃除機で吸い込む際の危険について解説します。

掃除機で殺虫剤を吸い込むと火災の原因になる

掃除機で殺虫剤を吸い込むと火災の原因になる

掃除機でスズメバチを吸い込んだあとに殺虫剤を吸い込めば、「パック内にいる蜂を駆除できるはず!」と思う方も多いではないでしょうか。しかし、殺虫剤を掃除機で吸い込むのは非常に危険なのです。殺虫剤のガスが掃除機内のモーターなどに引火すると、火災になるおそれがあるためです。このため、掃除機で殺虫剤を吸うことは絶対に避けてください。

パック内から出てきたスズメバチに攻撃を受けるおそれがある

スズメバチは生命力が高いのが特徴で、吸い込まれたあとも掃除機のパック内で生きていることがあります。スズメバチを吸い込んだ紙パックを取り出したあと、素早く殺虫剤をかけてガムテープなどで口をふさげば処分することはできるでしょう。

しかし、掃除機で吸い込んだスズメバチがパック内で生きている場合があるかもしれません。殺虫剤によってはスズメバチに効果がない場合もあるのです。もしスズメバチが生きていた場合は、パックを取り出した瞬間に攻撃を受けるかもしれません。

たとえ1匹のスズメバチであっても一度刺されてしまえば、重篤化することもあるのです。スズメバチに刺されたときの具体的な症状については、このあとあらためて解説します。

スズメバチの巣を自分で駆除するのは危険!

地域によっては、酢や砂糖などを混ぜて作った誘引剤をペットボトルに入れてスズメバチの成虫を捕獲していることがあります。女王蜂を捕獲することができれば、巣作りを防止することができますが、働き蜂を捕獲するだけでは根本的な解決にはなりません。スズメバチを確実に駆除するには、巣ごと除去することが必要なのです。

ただし、スズメバチの駆除を自分でおこなうことはおすすめしません。スズメバチは時期によって攻撃的になっていることがあるだけでなく、強力な毒をもっているからです。

ここでは、スズメバチの巣を自分で駆除することをおすすめしない理由や毒の危険性などについて解説します。

巣には1,000匹以上の成虫がいることもある

巣には1,000匹以上の成虫がいることもある

スズメバチの中には、生垣や軒先などの開放された場所だけでなく、屋根裏などの閉鎖的な空間にも巣を作ることがあります。閉鎖的な空間に作られた場合、巣の入り口しか見えないということもあるのです。

このように巣の一部しか見えていない、もしくは規模がわからない場合は、むやみに巣を刺激することは危険です。スズメバチの巣は大きいもので80cm前後となり、1,000匹以上の成虫がいることもあるのです。ましてや掃除機を使って大量の蜂の駆除をするのは、現実的ではありません。

たとえ開放的な場所に巣があったとしても、一般的な掃除機では大量のスズメバチを吸い込みきれないかもしれません。また吸引力が弱い掃除機では、巣に残っているスズメバチやパック内まで吸い込みきれなかった蜂に刺される危険性は十分にあります。

これらの理由から、自分でスズメバチの巣を駆除するのはおすすめできません。また、スズメバチの毒性についても知っておくことが必要です。次に、スズメバチの毒がいかに危険であるかを解説します。

スズメバチの毒は人の命を奪うほど強力

スズメバチは、攻撃性が高いだけでなく毒性も強いという特徴をもっており、刺された場合は痛みや腫れだけでは済まないこともあります。急激な血圧低下や吐気、意識障害など「アナフィラキシーショック」といわれる急性のアレルギー症状を引き起こすことがあるのです。

中には、スズメバチに刺されてから15分前後で人を死にいたらしめたケースもあるほど、スズメバチの毒は強力なものです。またスズメバチは、ミツバチのように一度刺すと針が体内から抜けて死に絶えることはなく、何度も刺すことができます。

さらにスズメバチの毒針は、刺すためだけでなく毒液を飛ばすこともあります。目に浴びてしまうと失明する危険もあるほか、毒液には仲間を呼び寄せるフェロモンが含まれており、敵ということを知らせるマーキングの効果もあるのです。

このため毒液をかけられた場合は、集まってきた大量のスズメバチに複数回刺されるリスクや命を落とす危険も高くなります。こうしたスズメバチの危険性の高さからも、自分で駆除することは避けるべきです。スズメバチの駆除を安全におこなうためにも、プロの業者に依頼することをおすすめします。

スズメバチの駆除はプロの業者に依頼すべき!

プロの業者でもスズメバチの巣を駆除する際に、掃除機を使う場合があります。ただし、家庭用のものとは異なり、吸引力の強い駆除専用のものが使われるのです。

さらにプロの業者が駆除をおこなう場合は、業務用掃除機でただ吸いこむわけではありません。掃除機を使用する前に薬剤でスズメバチを眠らせたり、麻痺させたりするため、安全を考慮した状態で駆除してもらえるのです。

たとえ1匹のスズメバチであっても、刺されてしまえば命の危険があります。スズメバチの駆除作業は、刺傷被害を防ぐための防護服を着用するなど、完全防備しなくてはいけません。スズメバチの駆除には、専門知識だけでなく安全に作業をおこなうための技術も必要になるのです。

これらの理由からも、もしスズメバチの駆除をしたいということであれば、プロの業者に依頼することがおすすめです。業者であれば巣のある場所などを特定して、確実にスズメバチの駆除や巣の除去をおこなってくれます。なにより自分で駆除するリスクを負うことがないのは、大きなメリットといえます。

もし蜂の駆除や巣の除去をする業者をお探しであれば、ぜひ弊社にご連絡ください。弊社では、24時間年中無休で受け付けしております。お客様のご依頼にもスピーディーに対応することができ、最短で即日で提携業者のご紹介が可能です。

弊社でご紹介する提携業者の現地調査は基本無料ですので、スズメバチの巣があるかもしれないと不安に思う方も調査だけでもしてみてはいかがでしょうか。スズメバチの成長期となる春から夏は成虫の数も増えるため、できるだけ早めに対処するようにしましょう。

※加盟店や現場状況によっては費用が発生する場合がありますが、事前に確認をとらせていただきますので安心してご利用できます。まずは、お気軽にご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
最短即日でハチ駆除可能! 現地調査・お見積り無料!
料金のご案内 作業完了までの流れ 蜂の巣駆除お助け隊とは