蜂の巣の駆除は夜なら可能!?その他自力でおこなうための条件とは|蜂の巣駆除・スズメバチ退治・蜂の巣対策なら最短15分の蜂の巣駆除お助け隊へ!8000円~(出張費込み)対応します

無料相談 電話番号0800-805-7652 0800-805-7652

蜂の巣の駆除は夜なら可能!?その他自力でおこなうための条件とは

蜂の巣の駆除は夜なら可能!?その他自力でおこなうための条件とは

「蜂の巣駆除は夜におこなうとよい!」ということをよく耳にされる方も多いかもしれません。なぜ、夜がよいのでしょう?

それは、蜂の視力に関係があるといわれています。蜂は明るいうちにエサを求めて活発に活動するため、巣の外に働き蜂たちが飛び回っています。しかし、蜂は明かりがない夜は視野が悪くなるので、巣に帰ってくるのです。そのため巣ごと駆除すれば、一気に蜂もまとめて退治できるというわけです。

ところで、夜間の蜂の巣駆除作業は手元が暗くかえって危険なのでは?と不安に思う方もいるかもしれません。この記事では、「自分で蜂の巣駆除をおこなうのは不安!」という方のために、業者に依頼する場合についても解説しています。また、再び蜂の巣を作られないようにするための予防法についてもご紹介していますので、目をとおしてみてくださいね。

蜂を比較的安全に駆除できる時間帯と条件

ここでは、蜂の巣を比較的安全に駆除できる条件を「時間帯・蜂の種類・巣の大きさ・巣の場所」に焦点をあてて解説しています。ケガのないようにポイントを押さえていきましょう。

・時間帯
蜂は夕方から夜間になると行動が鈍くなります。夜に蜂の巣駆除をすればよいといわれる理由は、蜂の視力が落ち比較的大人しくなるからなのです。しかし、モンスズメバチのように夜間行動する蜂もいるため一概にはいえません。「蜂の種類を見極める」ことが重要です。

・種類
自力での蜂の巣駆除でおすすめできないのが、スズメバチです。スズメバチは攻撃性が高く、強力な毒針を持っています。刺されると呼吸困難などの症状がでるアナフィラキシーショックを引き起こす場合があり、命の危機にさらされることがあります。

ミツバチも油断はできません。過去にミツバチに刺されたことがあった場合、抗体ができているともう一度刺されたときに、さらに強いアレルギー反応を起こす場合があるからです。

・巣の大きさ
蜂の巣は「15cm以上は危険」と覚えておきましょう。これ以上大きくなると働き蜂の数が増えているため、下手に刺激すると集団で攻撃を受ける危険性が高くなります。女王蜂が巣を作り始めるタイミングは4月~6月にかけてといわれているので、なるべくはやい段階で巣を見つけて、まだ小さいうちに駆除することがポイントです。

・巣の場所
蜂の巣ができる場所はさまざまです。軒下や木の枝などもあれば、床下や土のなかなど見つけにくい場所に作ることもあります。また、屋根裏に蜂の巣ができてしまった場合は、駆除作業をおこなうために工事が必要になったり、狭い場所で長時間作業をしなければならなかったりと、自力では大変でしょう。

ここまで、蜂の巣駆除の条件をご紹介してきました。蜂は種類によって、行動する時間帯がバラバラです。蜂の種類をよく見極めて蜂駆除作業をおこなうことが重要となります。また、巣の大きさが巨大なものや巣の場所が高所にある場合は、自力で駆除することはむずかしいでしょう。

蜂の巣駆除について十分な知識がないまま作業をおこなってしまうと、数十匹の蜂から集中攻撃を受けるおそれがあり、大変危険です。防護服を着ていても、隙間から蜂が入り込んでしまい刺されてしまうということもあるかもしれません。自分の命を守るためにも、スズメバチのような凶暴な蜂の巣駆除は業者に依頼するようにしましょう。

いざ蜂の巣を駆除!必要なものと手順について

いざ蜂の巣を駆除!必要なものと手順について

蜂の巣駆除は、蜂が大人しくなる日没から2~3時間後に作業をおこなうようにしましょう。ここでは、蜂の巣を駆除するのに準備するものと、その手順を説明しています。駆除後の処理や注意点についてもご紹介しているので、参考にしてみてください。

蜂の巣駆除に必要な道具は、「殺虫スプレー、防護服、手袋、長靴、タオル、懐中電灯、赤のセロファン、長めの棒、ゴミ袋」です。蜂駆除の手順は次のとおりです。

1.防護服・手袋・長靴を着用して、首元には隙間を埋めるようにタオルを巻いておきます。

2.懐中電灯にあらかじめ赤色のセロファンを貼っておきましょう。蜂は光に集まる習性があるからです。蜂にとって感知しにくい赤色のセロファンを貼ることで、懐中電灯を使用しても蜂が近寄ってくることを防ぐことができます。

3.蜂の巣に蜂専用の殺虫スプレーをふきかけましょう。まず巣の表面にいる蜂を駆除できたら、入り口を狙い巣のなかにいる蜂も駆除します。3~5分ほどスプレーをかけ続けてください。

4.蜂を駆除することができたら、長めの棒を使用して蜂の巣を落とします。

5.最後は巣をゴミ袋に入れて、念のため殺虫スプレーを袋のなかにまいておきます。あとはしっかりと封をして、お住いの自治体の処分方法に従ってください。

以上、蜂の巣の駆除方法と注意点などについて解説しました。自分でもできそうでしたでしょうか。「やっぱり自分でできるか不安かも……」という方のために、次は蜂の巣駆除を業者に依頼する場合についてご紹介していきましょう。

蜂の巣を業者に依頼する場合について

業者に相談したときの費用相場と業者の選び方についてご紹介します。業者選びのポイントを押さえて、あとからトラブルが起きないようにしましょう。

蜂の巣駆除の費用相場は、「蜂の種類・巣の大きさ・巣の場所」などによって料金が変動するようです。一概にはいえませんが、スズメバチなら16,000~40,000円ほど、アシナガバチなら10,000~30,000円ほど、ミツバチなら8,000~20,000円ほどかかると思っておきましょう。

業者選びのポイントは、「料金プランが明確か・対応時間帯が長いか・アフターフォローがあるか」です。業者のホームページを開いてみて、蜂の巣駆除にかかる料金をわかりやすく掲載している業者なら安心できるといえます。また、土日祝日や夜間・早朝も相談できるところであれば、時間を選ばなくてもよいため早急に蜂の巣駆除をおこなうことができるでしょう。

蜂の巣はせっかく駆除してもまた同じ場所に巣ができてしまうことがあります。そのようなときでもアフターフォローのある業者なら、期間中であれば無料で蜂の巣駆除をおこなってくれるのです。そのため、アフターフォローの有無を事前に確認しておくことをおすすめします。

業者に蜂の巣駆除を依頼すると費用はかかりますが、安全に素早く作業をおこなってもらえるというメリットがあります。蜂の巣が大きくなる夏場は蜂駆除業者の繁忙期となるため、なるべく巣ができ始める春ごろに、自宅の屋根裏などを定期的に確認しておきましょう。

蜂の巣がまだ小さい段階なら、自力で蜂の巣駆除ができる可能性が高いです。また、蜂の巣が小さければ比較的、作業も容易におこなうことができるため、業者に依頼しても費用が安くつく場合が多いでしょう。

業者に依頼するときの費用相場と業者の選び方のコツはおわかりいただけたでしょうか。最後は、やっかいな蜂の巣が再度作られないように、予防法についてもご紹介します。せっかく蜂の巣駆除で大変な思いをしたのに「また作られてしまった……」ということがないように、ぜひお役立てください。

再度蜂に巣を作られないための予防方法

再度蜂に巣を作られないための予防方法

蜂の巣が再度作られないようにするためには、「殺虫剤を定期的に散布する」「甘い香りを放つものを置かない」「防虫ネットを設置しておく」というようなことが有効的です。女王蜂が巣を作り始める4~6月に、巣のできやすい場所に定期的に殺虫剤をまくことで、効果を発揮します。

また、蜂は花の蜜を吸いにやってきます。巣を作られないようにするためには、なるべく花は外に植えないようにするほうがよいでしょう。蜂は、軒下や屋根裏に巣を作りやすいので、あらかじめ防虫ネットを張って巣が作られないようにしておくという方法もあります。

以上、蜂の巣の予防法についてご紹介しました。蜂の巣ができるということは、蜂が住みやすい環境が整っているとも考えられます。蜂が巣を作り始める前に予防法を講じるようにしましょう。

「蜂の予防法を知る前に蜂の巣ができてしまった……」というような場合は、蜂の巣駆除を業者に依頼してみませんか。弊社は、蜂の巣駆除に対応できる業者を幅広くご紹介することが可能です。どこの業者に頼めばいいか迷っているなら、ぜひ弊社をご利用ください。

まとめ

「蜂の巣駆除は夜におこなえばよいか?」ということの検証結果は、「蜂の種類による」でした。念のため、蜂の巣を安全に駆除するためのポイントを復習しておきます。

  • 時間帯:日没から2~3時間後
  • 蜂の種類:モンスズメバチは夜間でも行動するため注意が必要
  • 巣の大きさ:15cm以上は危険
  • 巣の場所:軒下・木の枝・床下・屋根裏・土のなかなど

蜂の巣駆除をおこなう際は、以上の点に注意をはらいましょう。ただし、スズメバチのような凶暴な蜂は自力での駆除はおすすめできません。業者に依頼して適切な方法で蜂の巣駆除をおこなってもらいましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
最短即日でハチ駆除可能! 現地調査・お見積り無料!
お支払いは現金・振込各種クレジットカード対応 取り扱いクレジットカード、JCB、VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、NICOS
※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
料金のご案内 作業完了までの流れ 蜂の巣駆除お助け隊とは