蜂が寄ってくる原因は身近にある?すぐに対策して身を守ろう!|蜂の巣駆除・スズメバチ退治・蜂の巣対策なら最短15分の蜂の巣駆除お助け隊へ!8000円~(出張費込み)対応します

無料相談 電話番号0800-805-7652 0800-805-7652

蜂が寄ってくる原因は身近にある?すぐに対策して身を守ろう!

蜂が寄ってくる原因は身近にある?すぐに対策して身を守ろう!

危険で有名な虫のひとつに、蜂がいます。蜂に刺されてしまえば命の危険さえあるため、「近くにうろついている蜂を対策したい」と考える方も多いでしょう。

実は、蜂が寄ってくる原因は身近にあることが多いのです。普段は意識していなくても、身近にあるものが蜂を刺激して、おびき寄せているかもしれません。

こちらのコラムでは、蜂が寄ってくる原因を説明します。原因をもとに対策方法についても触れるため、不安を感じている方は、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

蜂が寄ってくる原因は?対策して身を守ろう

家の中まで蜂が入ってきた!どうする?

蜂が身近にあるもので、簡単に寄ってきてしまいます。まずは以下を参考に、蜂が寄ってくる原因を突き止めてみましょう。原因は大体、「色」「匂い」「動き」「近くに蜂の巣がある」の4つにわけられます。

■色
蜂は黒色に刺激されます。そのため黒色の持ちものを身につけていると、色に刺激されて寄ってくることがあるのです。蜂を寄せ付けたくない場合は、黒色ではなく、明るい色を身につけてください。

■匂い
蜂は匂いに刺激を受けやすいです。とくに甘い匂いのするものや、強い香りのものに寄ってくる傾向があります。そのため、普段から香水をつけている方には、蜂が寄っていきやすいです。無意識のうちに蜂を寄せかねないため、強い香りや甘い匂いには気をつけておきましょう。

■動き
不審な動きをとってしまうと、蜂を刺激することになります。とくに激しい動作をしたり物音をたてたりすると、蜂も興奮しやすいです。このような動きはしないようにしてください。

■近くに蜂の巣がある
近くに巣があれば、普段から蜂が周りをうろつくことになってしまいます。蜂との接触回数が多ければ、襲われるリスクも増えるでしょう。

また、知らず知らずのうちに蜂の巣へ近づいてしまえば、蜂から敵だと認識されてしまいます。蜂を頻繁に見かけるような場所では、巣が近くにあるかもしれません。巣の近くに寄らないように警戒しましょう。

この問題を解決をするためには、巣の駆除をするとよいです。しかし巣の駆除を素人がおこなうのは非常に危険です。無理をせず、駆除業者へ依頼をするようにしましょう。

家の中まで蜂が入ってきた!どうする?

引き寄せられた蜂が、家の中に入ってきてしまうこともあります。そのまま放っておけば、蜂に狙われてしまうおそれもあるので危険です。もし蜂が入ってきたときは、迅速に対処をおこない、再発防止に努めていきましょう。

■対処法
家に入ってきた蜂は、外に逃がす必要があります。外へ逃がすには、「蜂は光のある方向へ向かう傾向がある」という性質を利用していきます。

まずは部屋の電気を消して暗い環境を作りましょう。このとき、無理して電気を消すのではなく、身の安全を第一に考えてください。安全な場所に身を潜めつつ、電気を消すタイミングを見計らうとよいです。電気を消したあとは窓を開けて、そのまま待ちましょう。蜂が部屋から出ていきます。

■家に蜂を寄せ付けない対策
再び同じような状況に陥らないためにも、対策をしましょう。上記で述べた「蜂が寄ってくる原因」をなくすことで、対策をすることができます。

たとえば、ベランダで洗濯物を干している方も少なくないと思います。洗濯物に使用している香りのよい柔軟剤も、蜂を引き寄せる原因になることがあるのです。また、家の中に飲みかけのジュースを放置しているだけでも、その甘い香りにつられて、蜂が寄ってくることがあります。

こうした場合は、柔軟剤を無香料のものに変えたり、香りを外に流さないような対策をしたりすると、蜂が寄ってくる原因をなくすことができるでしょう。

また、寄せ付けないためのアイテムを使うのも有効な手段です。蜂は、ハッカや木酢液などのニオイを苦手としています。これらのニオイをまいておけば、蜂も家を避けるでしょう。通信販売のサイトなどにも、ハッカや木酢液の成分を利用した忌避スプレーが販売されているので、試してみてもよいかもしれません。

しかし、近くに蜂の巣があるのであれば、ふとした拍子に、蜂は寄ってきてしまいます。近くにある場合は、巣の駆除をおこないましょう。「巣のサイズが小さい」「ミツバチのような、毒性の低い蜂の巣」などの条件を満たしていれば、自力で巣の駆除をおこなうことも可能です。

ただし危険な作業であることに変わりはないので、基本的に巣の駆除は、業者へ任せることをおすすめします。業者であれば、自らを危険にさらすことなく、より確実に駆除をすることができるでしょう。

蜂に狙われてしまったら【刺されないための対処法】

蜂に狙われてしまったら【刺されないための対処法】

蜂に狙われている状態で、うかつな対応をとってしまえば、そのまま攻撃されてしまいます。そのようなときは、「ゆっくり・静かに・後ずさり」をすることで、回避できるでしょう。

■ゆっくり・静かに・後ずさり
蜂に刺されないようにするには、蜂を刺激しないように、遠ざかることが一番です。そのため「ゆっくり・静かに・後ずさり」をしましょう。

蜂の脅威と感じると、ついつい頭がパニックになって、後ろを向いて走り出したくなる方も多いと思います。しかしそういった行動は、かえって蜂から敵だと認識され、襲われてしまうため注意が必要です。危険な状態だからこそ一旦冷静になり、落ち着いて行動をしていきましょう。

■カチカチ音にも要注意
とくに、蜂から「カチカチ」という音が聞こえたら、要注意です。蜂のなかでも一番危険だといわれているスズメバチが、アゴを使って威嚇をしている音だからです。

このカチカチ音は、自分がスズメバチの巣に近づいてしまったときに、警戒の合図としてならしてきます。巣から遠ざかるように、「ゆっくり・静かに・後ずさり」をしましょう。

スズメバチなどの危険な蜂の被害に遭わないためには、根本的な解決をすることができる、「巣の駆除」が一番です。しかし、巣の駆除は簡単ではありません。作業中も蜂に襲われる危険性があり、十分な準備をして挑まなければ、駆除の作業が意味なく終わってしまうこともあります。

そのため、巣の駆除は業者へ依頼をすることをオススメします。「どの業者へ依頼をすればよいのかわからないから、頼みづらい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなときは弊社をご利用ください。

弊社では、ご自身の環境に合った業者のピックアップから、無料での費用比較なども承っております。年中無休で電話相談も受け付けておりますので、お困りの際はいつでもお問い合わせください。

まとめ

蜂が寄ってくる原因は、思いのほか、身近なものです。たとえば黒色の小物や、よい香りのする柔軟剤などが挙げられます。蜂にお困りの方は、こうした原因をなくして、予防に努めましょう。また、近くに蜂の巣がある場合は、巣を駆除するのが一番です。

ただし作業には危険がともなうので、無理をせずに業者へ依頼をするとよいでしょう。業者選びに困ったら、ぜひ弊社へご相談ください。真摯に対応させていただきます。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
最短即日でハチ駆除可能! 現地調査・お見積り無料!
お支払いは現金・振込各種クレジットカード対応 取り扱いクレジットカード、JCB、VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、NICOS
※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
料金のご案内 作業完了までの流れ 蜂の巣駆除お助け隊とは