キイロスズメバチの特徴│活動時期や業者の駆除費用相場について|蜂の巣駆除・スズメバチ退治・蜂の巣対策なら最短15分の蜂の巣駆除お助け隊へ!8000円~(出張費込み)対応します

無料相談 電話番号0800-805-7652 0800-805-7652

キイロスズメバチの特徴│活動時期や業者の駆除費用相場について

スズメバチの巣がお住まいの地域にあったら、刺されないかと不安になることでしょう。スズメバチのなかでもキイロスズメバチという種類の蜂は、都市部でも巣を作ることがあります。

巣を家の敷地内や近所で見つけたら、早めに駆除しましょう。キイロスズメバチは攻撃性が高く、巣も大きくなるため非常に危険です。

この記事では、キイロスズメバチの概要から巣の場所や形状についてご紹介してきます。業者に依頼したときの費用相場もお伝えしていきますので、すでに巣を作られてお困りでしたら早めに依頼することをおすすめします。

キイロスズメバチは小型でも攻撃的な性格

キイロスズメバチは、小型ながらに危険な蜂として知られています。ここでは、キイロスズメバチの概要についてお伝えしていきます。

キイロスズメバチの生態・特徴

キイロスズメバチの生態・特徴

まずは、キイロスズメバチの身体的特徴について順番に見ていきましょう。

・体長

キイロスズメバチの体長は約1.7cm2.5cm前後と、スズメバチ属のなかでは小型の部類に入ります。女王蜂の体長は、2.6cm2.8cm前後で働き蜂よりもやや大きいです。

色や外見の特徴

身体の色は、名前にキイロと付いているだけあって、全体的にオレンジに近い色をしています。とくに脚の色はほかのスズメバチと比べると、黄色に近く明るい色なのが特徴です。

また、キイロスズメバチの亜種として「ケブカスズメバチ」という名前の蜂がいます。ケブカスズメバチは、北海道に分布しています。名前のとおり身体全体が毛で覆われています。

キイロスズメバチも同様の特徴をもっており、この2種類の蜂の明確な違いはあいまいなため、ケブカスズメバチは北海道、キイロスズメバチは本州と分布先で区別されています。

・性格

性格は、オオスズメバチに次いで凶暴で攻撃性が高いとされています。巣にうっかり近づいただけで、攻撃を受けるおそれがあるのです。また環境への適応能力が高く、活動範囲が広いという特徴をもっています。くわしくは後述の【キイロスズメバチは都市部にも巣を作る】にてお伝えしていきます。

・毒性の強さ

キイロスズメバチの毒性は非常に強く、刺されると鋭い痛みをともない周囲が赤く腫れあがることが多いです。さらにアレルギー反応が起こるおそれがあるため、早めに医療機関で診てもらうことをおすすめします。

・食性

キイロスズメバチの幼虫は、芋虫や毛虫を主食としています。いっぽうで成虫は、花の蜜や幼虫が分泌した栄養価の高い液体をなめとって栄養を得るのです。

しかし、それ以外にも人が捨てた缶ジュースなどの飲み残しや果物もエサとするようになりました。人が口にするものもエサとすることで食性の幅が広がり、より繁殖しやすくなったといえるのです。

キイロスズメバチの活動時期

キイロスズメバチは、4月から11月ごろまで活動をしています。時系列順に見ていきましょう。

キイロスズメバチは、4月ごろに女王蜂が冬眠から目覚めて活動を開始します。目覚めたころの女王蜂は体力が低下しているため、花の蜜で栄養補給しつつ巣作りを開始します。そこから産卵を繰り返して、徐々に個体数を増やしていくのです。

7月~8月ごろになると、キイロスズメバチは引越しをおこないます。その理由は、数が増えたため、より広く快適な場所に移動するためです。さらに9月ごろから秋にかけて繁殖期となり、新たな女王蜂が生まれます。

女王蜂を守るためにキイロスズメバチは、より攻撃的になっています。夏から秋は、キイロスズメバチに対してもっとも警戒が必要な時期といえるでしょう。

11月を過ぎると、新たな女王蜂は冬眠の準備をはじめます。働き蜂や繁殖用の雄蜂は、冬を越すことできないため、越冬することができるのは女王蜂のみとなります。そして、春になると再び冬眠から目覚めて巣作りをおこなうのです。

キイロスズメバチは都市部にも巣を作る

キイロスズメバチは環境に適応する能力が高いため、自然の多い場所だけではなく都市部へ進出して巣を作ることがあるのです。続いては、都市適応型スズメバチであるキイロスズメバチがどんなところに巣を作るのか、巣の形状などについて紹介していきます。

巣を作る場所

巣を作る場所

キイロスズメバチの巣は、雨や風の影響を受けにくい場所に作られていることが多いです。とくに市街地では、家の周辺にも巣を作ります。おもな場所は下記のとおりです。

  • 軒下
  • 天井裏
  • 庭木や生垣の隙間
  • 床下
  • 外壁

巣の形状

キイロスズメバチは木の樹皮をアゴを使ってかじって削りとり、だ液と混ぜて巣を作ります。最初は女王蜂1匹しかおらず、巣も小さいため六角形の巣穴が見えたような状態です。そこから徐々に外殻が作られていき、丸みを帯びて最終的にマーブル模様の楕円形状の巣となります。

夏ごろになると一度引越しをするキイロスズメバチの巣は、個体数の多さからわずか数日で巣を作ることもあるのです。また、スズメバチのなかでもっとも大きな巣を作ることでも知られています。

自力で巣を駆除するのは難しい

春先の巣は前述のとおり巣が小さく女王蜂しかいないため、自力で駆除することは難しくないでしょう。しかし10cm以上のキイロスズメバチの巣は外殻に覆われていて、殺虫剤が効きにくいです。

巣のなかのキイロスズメバチをすべて駆除することができず、失敗するばかりか刺される危険をともなうかもしれません。そのためキイロスズメバチの巣は、自力で無理して駆除をせずに業者に依頼することをおすすめします。

キイロスズメバチの駆除は業者に任せるのが安心

キイロスズメバチは、巣が大きく個体数も多いため自力で駆除するのは危険です。業者に依頼して確実に駆除をおこないましょう。ここでは、業者に依頼した際のメリットや費用相場について、お伝えしていきます。

業者に駆除してもらうメリット

業者に駆除してもらうメリット

業者に駆除してもらうメリットは、どんな場所に巣を作られていても確実に駆除してもらえることでしょう。キイロスズメバチは、軒下や外壁などの高所や床下などの狭い場所に巣を作ることが多く、駆除は容易ではありません。

さらにキイロスズメバチは凶暴なため、作業中に刺されてしまうおそれがあります。個人でおこなうには準備だけではなく、確実に駆除をする技術力も必要です。きちんと対策をせずに駆除をはじめても近所にスズメバチが逃げてしまい、通行人や近所の方が被害に遭ってしまうことも考えられるでしょう。

業者に依頼すれば、高所や閉所にある蜂の巣もノウハウを生かして駆除してもらえます。また、戻り蜂という駆除中にエサを探しに巣から出ていたキイロスズメバチが戻ってくるという現象があります。戻り蜂は、しばらくの間その場にとどまるうえに、気が立っていて凶暴です。

業者に依頼すれば駆除の際に戻り蜂対策をしたうえで、アフターフォローをおこなってもらえる場合もあります。

業者に依頼した場合の費用相場

蜂の巣駆除は、蜂の種類や巣の大きさ、駆除の難しさなどで費用が前後します。蜂の種類ごとの費用相場は下記のとおりです。

  • スズメバチ……約15千円~6万円
  • アシナガバチ……約1万円~5万円
  • ミツバチ……約15千円~4万円

高所作業には足場や専用の機材が必要な場合があるため、追加費用が掛かることが多いです。

また、巣の大きさは、40cm以上のものだと1万円以上料金が変わるため、できるだけ小さな巣のうちに駆除依頼することで費用を抑えることができるでしょう。蜂の巣駆除の依頼をする際は、必ず見積りをとることをおすすめします。

費用の明細がはっきりわからない、納得できないという場合は相見積りをとって他社と比較検討してみるのもよいでしょう。

「蜂の巣駆除を依頼したいけど、どこに頼もうか迷っている……」という場合は、弊社にご相談ください。弊社は、キイロスズメバチはもちろんのこと、アシナガバチやミツバチなどの蜂の巣駆除に対応することができる業者をご紹介しています。

お電話の受け付けは24時間日本全国対応していますので、まずはお気軽にご連絡ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
最短即日でハチ駆除可能! 現地調査・お見積り無料!
お支払いは現金・振込各種クレジットカード対応 取り扱いクレジットカード、JCB、VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、NICOS
※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
料金のご案内 作業完了までの流れ 蜂の巣駆除お助け隊とは