スズメバチの駆除方法!DIYの手順|プロに依頼した場合の費用相場|蜂の巣駆除・ハチ退治・蜂の巣対策なら最短15分の蜂の巣駆除お助け隊へ!8000円~(出張費込み)対応します

無料相談 電話番号0800-805-7652 0800-805-7652

スズメバチの駆除方法!DIYの手順|プロに依頼した場合の費用相場

スズメバチの駆除は、自分でおこなえるケースもありますが、とても危険なためあまりおすすめできません。

その理由は、スズメバチは毒を持っていて、その毒がアレルギー症状を起こして命を落とす危険性のあるものだからです。

1匹でも危険なスズメバチですが、巣を駆除しようとすれば、より多くのスズメバチを相手にしなくてはなりません。そうなれば、刺されて毒の被害にあう危険性も高くなってしまいます。

しかし、できることなら自分で駆除したいと考える方もいるでしょう。そこで、本コラムでは、スズメバチの駆除方法と巣を見つけたときの確認事項、プロに駆除を依頼した場合の費用などをご紹介します。

自分で駆除する方法とプロに依頼する方法のどちらが自分に適した方法か検討しましょう。

【重要】駆除する前の確認事項|自分で駆除できるかどうかの判断基準

スズメバチの巣を見つけたら、まずは巣の状態を確認しましょう。巣の状態によっては、自分で駆除をおこなうことができない場合もあります。

自分で駆除が可能かどうか判断するためにも、事前に見ておきたい確認事項を覚えておきましょう。

巣がある場所

巣がある場所

スズメバチは、土の中、木の枝、屋根裏、軒下など、さまざまな場所に巣をつくります。目に見える開けた場所にある巣であれば、巣の様子が確認できますが、狭い場所や土の中のような全体が見えない場所につくられた巣は、様子が確認できません。

様子が確認できないような巣は、手が届かなかったりハチの種類も巣の大きさもわからなかったりします。自分で駆除をおこなうのは危険なので、業者に調査を依頼して、安全に駆除してもらいましょう。

巣の大きさ

蜂の巣は、場所だけでなく大きさにも注目して見てください。一般的にプロ以外の人が駆除できる蜂の巣の大きさは15㎝以下といわれています。

巣の大きさが小さく、ハチの数も少ないときであれば、危険ですが自分で駆除に挑戦してみても構いません。しかし、巣が大きくなっている場合や、巣の周りのハチの数が多い場合は、近づくだけでもハチに襲われるおそれがあるので、駆除は業者に依頼しましょう。

駆除をおこなうのに適した時期とは?

スズメバチは、女王蜂以外冬を越すことができません。そのため、蜂の巣を駆除する場合は、12~3月の寒い時期がよいでしょう。

4月以降にハチを見かけて駆除したいと考えた場合は、4~5月であれば自分で駆除できるかもしれません。4~5月は女王蜂が冬眠から目覚めて1匹で活動している時期です。蜂の巣も作り始めたばかりで小さく、ハチの数も少ないので、比較的駆除しやすいでしょう。

6月からは働き蜂が育ち始め、巣が大きくなります。少しずつ働き蜂の数も増えて活発に活動をはじめるので、刺される危険性が高くなるでしょう。この時期の蜂の巣駆除は業者に依頼することをおすすめします。

7~9月は新女王蜂を育てる時期です。働き蜂の警戒心と攻撃性がもっとも高くなる時期なので、巣に近づくだけでも危険なので、蜂の巣を駆除したい場合は、業者に依頼しましょう。

10~11月は働き蜂が徐々に死んでいき、ハチの活動がおさまってきます。しかし、完全にハチがいなくなるわけではないので、自分で蜂の巣を駆除するのは危険です。駆除が必要な場合は業者に依頼して安全におこないましょう。

上記のように、スズメバチの駆除は危険な時期が多いので、業者に依頼して駆除するのがもっとも安全で確実な方法です。

また、スズメバチが巣を作りやすい場所は、人目につかない場所も多いため、スズメバチの姿を見ても、巣の場所がわからないという場合があります。

蜂の巣の場所がわからないのでは、自分で駆除することはできません。その点、弊社の加盟店は、蜂の巣の場所がわからなくても問題ありません。

現地調査で巣の場所や状態まで調べたうえで駆除作業をおこなうので、安全で確実なスズメバチの駆除が可能です。蜂の巣を確認することもできない」という方は、ぜひ一度ご相談ください。

準備するもの【防護服・スプレー式殺虫剤など】

巣の状態を確認して、自分で駆除してみようと思ったら、駆除に必要な服装や道具を準備しましょう。

スズメバチの駆除方法を知っていても、道具が不足していたり、安全対策を怠っていたりすれば、駆除に失敗したりスズメバチに刺されてしまったりするおそれがあります。下記のものをそろえて、万全の対策をしてから駆除に挑みましょう。

スズメバチの駆除に必要な服装

スズメバチの駆除に必要な服装

スズメバチの駆除には防護服が必要です。スズメバチの毒針を通さない素材で、隙間なく全身を守ることができる防護服を選びましょう。

防護服が手に入らないときは、厚手の長袖長ズボン、レインコート、軍手、長靴、帽子、首にタオルを巻くことで代用できますが、当然安全性は劣るので、おすすめしません。

スズメバチの駆除に必要な道具

スズメバチの駆除に必要な道具は以下の4つです。

・スプレー式殺虫剤
ハチ駆除用のものがもっとも効果が高いので、できれハチ駆除用のものを用意しましょう。値段は1本1,000~2,000円ほどです。必要な量は巣の大きさによって異なりますが、2~3本あれば安心でしょう。

また、駆除後に再び巣が作られることがないように、予防に使う蜂の巣予防用の殺虫剤も用意しておくことをおすすめします。

・長い棒
蜂の巣を落とすときに使用します。柔らかいものでは折れてしまう危険性があるので、ある程度強度のある棒を用意しましょう。

・懐中電灯
スズメバチの駆除は、ハチの活動が穏やかな夜におこないます。明かりがない状態では危険なので懐中電灯は忘れないようにしましょう。

また、通常の懐中電灯の光では、明るい場所に集まる習性のあるスズメバチが集まってきてしまいます。ハチの目に見えにくい赤い光になるように、ライト部分に赤いセロハンをかぶせておきましょう。

・ゴミ袋
駆除した蜂の巣を入れるために使います。蜂の巣は、取り除いたらまるごとゴミ袋に入れてゴミとして捨ててしまうので、駆除したい巣が入る大きさの袋を用意しましょう。

必要な服装や道具は、通販やホームセンターなどで購入できるものばかりです。しかし、安全面を考慮して機能性の高いものを選べば費用は高くなりますし、ハチの駆除以外に使えないものもあるので、作業後に保管しておくのは大変でしょう。

道具をそろえるのが面倒だと感じる方は業者に駆除を依頼することをおすすめします。弊社にご相談いただければ、蜂の巣駆除のプロをすぐにご紹介しますので、業者選択の手間もかかりません。いつでもお気軽にお電話ください。

スズメバチの駆除方法

スズメバチの状態を確認し、必要なものをそろえたら、いよいよ駆除をおこないます。5つのステップにわけてスズメバチの駆除方法をご紹介しますので、手順を間違えないよう注意して作業しましょう。

ステップ1:作業の時間や注意点を確認しておく

ステップ1:作業の時間や注意点を確認しておく

昼間の明るいうちに蜂の巣の場所を確認しておき、夜の駆除のタイミングで慌てることがないようにしておきましょう。

ハチは暗闇では目が見えにくく、夜になるとほとんど活動しなくなります。日没から3時間ほど経過したら、防護服を着て道具をそろえて駆除をはじめましょう。

ステップ2:巣に殺虫剤を噴射する

懐中電灯で周囲を確認しながらゆっくりと巣に近づきます。巣から2~3mほどのところまで近づいたら、まずは巣の入り口に殺虫剤を噴射しましょう。

これで表面のハチを駆除し、奥にいるハチを外に出します。中から出てきたハチも徐々に死んでいくので、5分ほど噴射すると、巣の中からハチが出てこなくなるでしょう。もしも出てくるハチがいたら、もう少し長めに殺虫剤を噴射してください。

出てくるハチが見当たらなくなったら、中に残っているハチを駆除するために、巣の入り口から中に向けて殺虫剤を噴射します。

最後に、赤いセロハンを外した懐中電灯を地面に置き、集まってきた残りのハチを殺虫剤で駆除しましょう。

ステップ3:巣を落とす

ハチの動きがなくなったら、棒を使って蜂の巣を落とします。蜂の巣は強度があって、弱い力では落とせないので、やや強めに棒でつついて落としましょう。

ステップ4:巣を処分する

最後に、落とした巣をゴミ袋に入れて隙間ができないようにしっかりと口を閉じたら完了です。巣の中のハチが心配な方は、口を閉じる前にゴミ袋の中に殺虫剤を噴射しておくとよいでしょう。

地面に落ちたハチは、生きていなくでも針に毒が残っています。毒針に触れてしまう危険性があるので、すぐには触らないようにしましょう。

ステップ5:再発防止の対策を施す

蜂の巣駆除が完了しても、すべてのハチが駆除できたわけではありません。駆除をおこなったタイミングで巣の外に出ていたハチがいると、巣があった場所にハチが戻ってくることがあるのです。これを戻り蜂といいます。

戻り蜂は駆除をおこなった翌朝にあらわれることが多いので、駆除後を寄せ付けないように予防用の殺虫剤をまいて、戻り蜂が巣のあった場所に近づかないようにしましょう。

小さなスズメバチの巣を駆除することは、上記の方法でできるかもしれませんが、大きな巣の駆除や徹底した再発防止の対策は、素人では難しいでしょう。

プロに駆除を依頼すれば、スズメバチの駆除だけでなく、再発防止対策までを一貫しておこなう業者があります。また、もしもスズメバチが再発してしまっても、アフターフォローのある業者に依頼すれば、すぐに駆除に駆けつけてくれるでしょう。

そういった業者を個人で探すのは、業者の数が多く大変です。短時間で業者選択をおこないたい場合は、弊社の相談窓口までお問合せください。

プロに依頼する場合の費用相場

巣が大きい場合や、自分での駆除が難しいと判断した場合は、プロにスズメバチの駆除を依頼しますが、そのとき気になるのが費用です。

蜂の巣駆除を業者に依頼した場合、どのくらいの費用がかかるのか、スズメバチとほかのハチを比較しながらご紹介します。

スズメバチ駆除の費用相場

スズメバチ駆除の費用相場

スズメバチ駆除の費用相場は、15,000~45,000円ほどです。開けた駆除しやすい場所にある小さな巣であれば安く、狭い場所にある大きな巣であれば高くなります。

また、スズメバチはハチのなかでも毒性と攻撃性の高い種類です。作業の危険度が高いため、料金も高めに設定されています。

スズメバチ以外のハチ駆除の費用相場

スズメバチのほかにも、アシナガバチやミツバチなどの駆除もよく業者に依頼されます。スズメバチの以外のハチ駆除の費用相場は8,000~30,000円ほどです。

スズメバチ以外のハチも、巣の大きさや場所によって費用が変わることは同じなので、料金に開きはありますが、スズメバチに比べて少し安くなっています。それは、スズメバチ以外のハチが、スズメバチほど攻撃性が強くなく、比較的安全に駆除することができるからです。

上記のように、スズメバチは作業の危険度の関係でほかのハチに比べて費用が高く設定されています。プロでも危険度が高いと判断する作業なので、詳しい知識のない方がスズメバチの駆除をおこなうのが危険であることは想像がつくでしょう。

しかし、安全な作業のためにプロに依頼するとしても、なるべく安い費用で駆除したいものです。詳しい費用を確認するために、まずは見積りをとりましょう。

弊社の加盟店には、見積りを無料でおこなっている業者が数多く存在します。そのため、料金の比較のために相見積りをとっても費用がかからず、コスト削減になるのです。

複数の業者の料金を見てから依頼を決めたいという方は、少しでも費用面での負担を減らしてスズメバチの駆除がおこなえるよう、弊社にご相談ください。

スズメバチでお困りなら「蜂の巣駆除お助け隊」にお任せを!

スズメバチの駆除をプロに依頼する場合、費用のほかに悩むことは、業者選択でしょう。蜂の巣駆除をおこなう業者は、全国に数多く存在します。

そして、業者によって得意としている作業や力を入れているサービスが異なるため、それらをひとつひとつ調べようと思うと、膨大な時間が必要です。

しかし、業者を探している間にも、蜂の巣はどんどん大きくなってしまいます。少しでも効率よく業者選択をおこなうために、蜂の巣駆除お助け隊について覚えておいてください。

蜂の巣駆除お助け隊とは

蜂の巣駆除お助け隊とは

蜂の巣駆除お助け隊とは、お電話にてご相談いただいたお客様に、蜂の巣駆除をおこなう業者を紹介・手配するサービスです。ハチの生態にも詳しいので、スズメバチのように毒を持った危険なハチでも、安全・確実に駆除することができます。

即日対応が可能な業者もあり、手配した業者は最短15分で現場に向かいます。早く蜂の巣を駆除してほしいという方にもよいのではないでしょうか。

また、すぐに依頼を決められないという方もいるでしょう。そういった方には、見積りをとることをおすすめします。現地調査と見積り次第で業者を決めるこということもできますので、お気軽にご相談ください。

蜂の巣駆除お助け隊を利用するメリット

弊社がご紹介する業者は、その多くが無料で現地調査をおこないます。無料現地調査の結果、駆除依頼をキャンセルすることもできるので、ひとつの業者にしぼって依頼を検討する必要はないでしょう。

現地調査が必要な場合は、「ハチを見かけたから調べてほしい」「蜂の巣があるので調べてほしい」といったお悩みをご相談いただければ、すぐに業者を手配します。

また、気になる業者がいくつかある場合や、複数の業者を比べてどこに依頼するか検討したいという場合は、相見積りがおすすめです。

弊社には、多くの加盟店がありますので、そのなかでご相談内容に沿う業者は複数あるでしょう。複数の業者から見積りをとって、サービス内容や料金を比較検討することで、効率よく納得のいく業者選択をすることができます。

小さなお悩みでも、相談窓口でいつでもご相談を受け付けていますので、「こんなこと聞いていいの?」と悩んで蜂の巣が大きくなってしまう前に、お気軽にお問合せください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
最短即日でハチ駆除可能! 現地調査・お見積り無料!
お支払いは現金・振込各種クレジットカード対応 取り扱いクレジットカード、JCB、VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、NICOS
※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
料金のご案内 作業完了までの流れ 蜂の巣駆除お助け隊とは