ミツバチは駆除するべき?迷ったときの対処法|益虫としての役割とは|蜂の巣駆除・ハチ退治・蜂の巣対策なら最短15分の蜂の巣駆除お助け隊へ!8000円~(出張費込み)対応します

無料相談 電話番号0800-805-7652 0800-805-7652

ミツバチは駆除するべき?迷ったときの対処法|益虫としての役割とは

ミツバチは蜂蜜を生産したり果実の受粉を促したり、人間の生活や植物の成長に欠かせない益虫です。しかし、そのままハチの巣を放っておいたりミツバチを刺激したりしてしまうと、人間を刺すおそれがあり、死のリスクもあります。

今回は、ミツバチの生態や駆除の方法について説明をおこないます。家の近くにミツバチの巣があってお困りの方は、必見です。

ミツバチは駆除するべき?迷ったときの対処法

ミツバチは人間や植物によい影響をもたらす益虫ですが、放置してしまうと人間に悪影響をもたらすおそれがあります。この項目では、ミツバチの生態やミツバチを放置した時のリスク、対処法などを説明します。

ミツバチの基本生態

ミツバチは駆除するべき?迷ったときの対処法

ミツバチは春に繁殖をし、梅雨や夏になると涼しいところで過ごします。秋は、秋に咲く花の蜜などを集めます。また、秋は天敵であるスズメバチが凶暴になる時期なので、スズメバチの攻撃に耐えます。冬は、ミツバチ同士で体を寄せ合って寒さをしのぐのです。

また、春から夏にかけての時季は分蜂という、言わばミツバチの引っ越しをおこないます。ミツバチの巣に新しい女王バチが誕生したときに、古い女王バチが巣にいる何十匹といった働きバチを連れて引っ越しをします。

益虫として欠かせない存在でもある

ミツバチは、益虫として人間によい影響をもたらします。蜂蜜やローヤルゼリーなどの人間の食料や、蜜蝋といった化粧品やお菓子作りに利用される蝋を作るのです。

また、農作物の繁殖にもよい影響をもたらします。ミツバチが幼虫のエサを集めるとき、あちこちの花を飛び回るのです。そのさい、ミツバチの体についた花粉で野菜や果物の花が受粉することで、繁殖します。

益虫だからと放置するとこんなリスクが......

ミツバチは益虫ですが、放っておくと人間に多大な被害をもたらすのです。ミツバチはおとなしい性格ですが、自分の身に危険が迫ると人間を刺すことがあります。そのさい、アナフィラキシーショックを引き起こすこともあり、最悪の場合は命の危険にも及びます。

また、ミツバチの毒液には警戒フェロモンという、他のミツバチをおびき寄せるフェロモンを発生します。刺されたさいにその場から離れないと、大量のミツバチをおびき寄せてしまうのです。

刺される以外にも、たくさんの悪影響があります。ミツバチの蜜や糞、死骸によって周辺が汚れたり、ミツバチをエサとするスズメバチを呼び寄せて刺されたりする危険性があるのです。

駆除を迷ったら養蜂所に相談|被害が心配なら業者に依頼を

駆除を迷った場合、養蜂所が相談してみましょう。養蜂所が養殖や蜜の採取のために、ハチの巣を引き取ってくれるケースもあります。また、被害が心配であれば、業者に相談しましょう。

弊社でお電話いただければ、お客様の相談内容にあった駆除をしてくれる業者を紹介させていただきます。

自分でミツバチの巣を駆除する手順

ミツバチの巣は業者に任せた方がよいですが、一定条件のもとであれば自力で駆除することも可能です。この項目では、自力駆除できる条件や方法について説明させていただきます。

自分で駆除できる条件

自分でミツバチの巣を駆除する手順

自力で駆除できる条件は、ふたつあります。ひとつ目は、巣の一辺が15cm未満ということです。一辺が15cm以上の大きな巣は働きバチの数が急激に増えて、駆除のさいに攻撃してくるハチが急増するので、刺される危険性が非常に高くなります。

ふたつ目の条件は、脚立などを使わなくても、手の届く位置に巣があるかどうかです。高所の作業であると駆除中に転落・落下してケガをするおそれがあるからです。

アシナガバチ・スズメバチの巣との見分け方

アシナガバチの巣は、お椀を逆さまにしたような半円の形をしています。六角形の巣穴がむき出しになっているので、外からハチがよく見えます。

スズメバチの巣は、球体やフラスコを逆さまにしたような形をしており、色はブラウン系のマーブル模様です。

アシナガバチとスズメバチはどう猛なハチで、巣を通り過ぎた人間を敵とみなして刺すおそれがあります。自力での駆除はおすすめしないので、もしアシナガバチやスズメバチの巣を見つけた場合は、業者に相談しましょう。

駆除は「夜」がおすすめ

ミツバチは、昼は活発に活動しますが、夜は活動が鈍ります。昼に駆除をしてしまうと、活発に動き回っているミツバチに刺される危険性が高いでしょう。駆除におすすめする具体的な時間帯を挙げると、日没から2~3時間後がオススメです。

ただし暗くなると巣がよく見えなくなってしまうので、明るい時間帯に、刺されない安全な場所から巣の位置を把握しましょう。

必要なものを揃えよう

ハチの巣駆除に必要なものは、以下のとおりです。

  • 防護服
  • 防蜂ネット
  • 手袋
  • 長靴
  • 殺虫剤
  • 長い棒
  • ゴミ袋
  • 懐中電灯

どれも、ホームセンターやネットショップで購入可能です。蜂は黒いものを攻撃する習性があるので、防護服は白に近いような薄い色を選びましょう。

巣を駆除する手順

まず、明るい時間帯に巣の位置を確認します。近づきすぎるとハチを刺激するおそれがあるので、安全な場所で確認してください。

日没から2~3時間経ったら、防護服や防蜂ネットを着用し、懐中電灯を点滅させながら巣に近づきます。このさい、巣から2~3mの位置まで近づきましょう。

近づいたら、巣の表面と入り口に殺虫剤を噴射します。巣の表面にいるハチを駆除したら、巣の入り口から中に殺虫剤を噴射してください。その後、懐中電灯を地面に置いて残りのハチをおびき出して、寄ってきたハチを殺虫剤で退治します。

ハチを退治したことを確認したら、巣を落としてゴミ袋に入れましょう。巣は燃えるごみとして処分してください。

危険を感じたらプロに任せたほうが安全

15cm以上大きい巣が家の近くにあったり、高い場所に巣があったりした場合は、迷わず業者に相談しましょう。業者に任せれば安全にハチの巣を駆除してもらえるほか、ハチの巣駆除に必要なグッズをそろえる必要もありません。

駆除したあと再び巣をつくらせないためには?

ハチの巣は駆除するだけで終わりというわけではありません。予防をしなければ、またハチの巣を作ってしまいます。この項目では、ハチの巣を作らせないための予防策をご紹介します。

【対策1】防虫ネットを張っておく

駆除したあと再び巣をつくらせないためには?

ハチが巣を作りそうな場所に防虫ネットを張ることで、蜂の侵入を防いで蜂の巣作りを防止できます。また、防虫ネットのなかには殺虫成分が入っているものもあるので、高い効果を期待したい場合は使ってみましょう。

【対策2】殺虫剤を撒いておく

殺虫剤をハチの巣が作られそうな場所に、あらかじめ散布しておく方法です。効果が途切れないように、こまめに散布するのがコツです。殺虫剤をこまめにまくのが面倒である場合は、木酢液のようなハチが嫌う匂いの液を置く方法もあります。

【対策3】通気口などを塞いでおく

通気口は、大抵シャッターのようなものがつけられており、鳥やネズミの侵入を防ぎます。しかし、シャッターの網目は大きいため、ハチが侵入することがあるのです。

通気口に防虫網をつけたり通気口を覆うフードに蜂の巣がないかを確認したりすることで、ハチの侵入を防ぐことができます。

ハチが寄り付きにくい環境に整えることも大切

ハチは、エサが近くにある場所に巣を作る傾向があります。そのため、ハチがエサを手に入れられない環境を作ることが大切です。育てている花を室内に置く、防虫ネットにかける、庭木の剪定などをして、ハチがエサを得られないようにしましょう。

また匂い反応することもあるので、飲み残しのジュースや甘い香りのものの放置をやめたり、洗濯物の洗剤や柔軟剤を香りが控えめのものを使用したりしましょう。

戻りバチに要注意!

戻りバチとは、一時的に離れたハチが戻ってくる現象です。このさい、女王バチが生き残っていると、再度巣を作る可能性があるのです。

もし、また巣を作られてしまった場合は、弊社にご相談ください。お客様にあった巣の駆除や、再度巣が作られないような対策をしてくれる業者を紹介させていただきます。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
最短即日でハチ駆除可能! 現地調査・お見積り無料!
お支払いは現金・振込各種クレジットカード対応 取り扱いクレジットカード、JCB、VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、NICOS
※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
料金のご案内 作業完了までの流れ 蜂の巣駆除お助け隊とは